催淫剤の主要成分と効果

催淫剤とは

催淫剤とは性欲を刺激したり促進する薬剤というものです。本来は勃起不全の治療に使われる医薬品の事を指します。広義では性欲を高める医薬品、恋愛感情を起こさせる惚れ薬の事を言います。「媚薬」と同義であり、同じものだと思ってもらって良いと思います。性欲を増進させる作用をもつ薬剤で、催春剤と呼ばれる事もあります。また、肉体的な性機能の改善を目的とした精力剤や強壮剤も含まれます。合法的で安全な天然の「催淫薬」は、男女にかかわらず、あなたご自身の体内で産生している「テストステロン」です。昔の催淫剤には野菜やフルーツ、獣肉などが食用されることが偏っていた前近代にかけては、刺激性物質の入っている食材は人気媚薬されることが沢山あって、タマネギなど現在では普通の食材も過去には媚薬と扱っていました。特に媚薬と違った効果が出てくる別物の医薬品、という訳ではありませんので注意して下さいね。様々な種類があるので、自分の希望する効果や生活環境に合わせて選んでいきましょう。

催淫剤の成分

今、催淫剤に含まれた成分についてご紹介します。
1.植物、動物由来の食品・調味料
リンゴ、ザクロ
ジョルジュ・デュビィ他著『愛とセクシュアリテの歴史』にリンゴとザクロを用いた古代バビロニアの性愛の呪法が紹介されています。
マカ
精力剤の主要成分マカはの主な効果はエネルギー供給源、運動能力の増加、精神面の強化、勃起不全の解消、生理不順の改善、慢性疲労回復、などが挙げられ、男性だけでなく、女性にも愛用されているものです。
イチジク
ギリシャ・ローマ時代には国の豊かさの象徴とされ、媚薬ともされた。

2.動物の性器
アザラシ、オットセイのペニスやウシ、ヒツジの睾丸などが精力増強作用があると言われています。

3.ほかには
強壮剤として民間で伝わています。
サフラン
調味料として、媚薬として重宝されていました。
マンドラゴラ
実在するマンドレイクではなく、伝承としてのマンドラゴラです。二股に根差が分かれた根菜であり、魔術薬の代表的な材料として知られます。シェイクスピアの『マクベス』などでは魔女の薬の材料として紹介されています。
カカオ、コーヒー
チョコレートやココア、コーヒーが催淫効果があるとされました。

催淫剤の効果

催淫剤の主な効果ですが、媚薬と同じで以下の様な症状が現れてきます。また、陰部が熱くなって濡れてく、体温が上昇してく、汗ばんでくる心臓がドキドキして、気分が高揚してくるということです。催淫剤を使用すると確かにこのような効果が出てくるのですが、勘違いしてはいけない事があります。これはAV動画に出てくるような激しい効果はありません。あれらは全て演出になりますので、催淫剤に過度の効果は期待はしないで下さいね。

催淫剤の副作用

催淫剤というのは、医薬品の部類に入ります。性欲を刺激したり促進する薬剤というものです。だから、副作用のリスクは完全に回避できず、当然出てくる可能性があります。風邪薬でも頭痛薬でも、副作用のない完璧な薬などこの世に存在しません。どんな医薬品でも、人によって副作用が現れる可能性はあるものです。

一般的に、催淫剤を使用した場合に現れる可能性のある副作用は、以下の症状が報告されています。
・神経過敏
・頭痛
・関節痛
・痒み
・食欲減退
・体重低下
ただ、これらは過剰摂取した場合が多く、用法用量を守って使用すれば副作用が現れることはまずありません。


催淫剤の情報

商品画像 商品名 商品詳細
オキシトシン・ラブ30ml × 3本

オキシトシン・ラブ30ml × 3本


10260円


オキシトシン・ラブ30mlはDreamous社が開発・製造してる人との繋がりに欠かすことの出来ないホルモンのオキシトシンを含んだ媚薬スプレーです。
アドバンテージDX

アドバンテージDX30mlx1本


4540円


アドバンテージDX30mlは米国メーカーのDreamous社が製造した性的効果を高める効果のヨヒンベと魅惑のホルモンのオキシトシンを配合した男女兼用のリキッドタイプの媚薬です。