肌問題改善、スキンケアのコツ

女性にとって脅威とも言える「肌問題」。肌問題があると、どんなに化粧しても、何だか自信が持てず、自分らしさを100%発揮できなかったりしますよね。
肌問題は体の「外側」からの原因と、「内側」からの原因に分けられます。「外側」からの原因としては紫外線を始めとして、気温、そしてエアコンなどで乾燥した空気、さらには環境の汚染、化粧品によるトラブルなどが挙げられます。例えば:にきび、吹き出物、しわなど様々な症状が現れます。

小じわ原因

小じわの原因は、乾燥や加齢、紫外線が考えられます。小じわは表面の皮膚にヒビが入った状態です。肌が乾燥したり、加齢によってハリがなくなった場合は、皮膚に水分がなくなって癖ができやすくなります。この癖がシワとなり、小じわの原因なんです。紫外線を浴びた場合も一緒です。紫外線を浴びると、肌のハリを保つコラーゲンが破壊されます。するとハリがなくなり、皮膚に癖がつきやすくなるのです。小じわは皮膚の表面についたシワですが、放っておくと皮膚の水分がどんどん失われていき、シワはだんだんと深くなっていきます。そして、深いシワへとなってしまいます。そうなると、顔がどんどん老けていきます。実年齢よりも老けて見えてしまうのです。

小じわ対策

小じわを改善させるためには、肌の保湿を大切にしましょう。小じわは、まだ小さなシワです。そのため、小じわを改善させるのは日々の努力でなんとかなる場合があります。肌を保湿させると、皮膚の表面に潤いが戻ってきて、地割れのような小じわが少しずつ治っていきます。保湿するためには、化粧水を塗った後にクリームや乳液を塗るようにしましょう。地割れした部分に化粧水を塗ると、雨が降ったように潤いが戻ってきます。そして、その水分をキープするために乳液やクリームを塗ります。こういった日々のケアで、小じわを改善させる事ができます。また、フェイスマスクを週に1回ほどやり、肌にたっぷりの美容液を浸透させるようにしましょう。

ニキビ原因

夏にニキビが発症または悪化する原因のひとつは、暑さによる皮脂分泌が増加し、アクネ菌やぶどう球菌などが増えてしまうから。通常、私たちの肌は弱酸性ですが、汗をかいた状態のまま放置しておくとアルカリ性に傾きます。肌がアルカリ性に偏ると、肌が持ち合わせている殺菌力が低下し、菌を抑える力が弱くなってしまうのです。殺菌力のなくなった肌は、どんどん菌を増殖しニキビや炎症を起こしやすい状態になります。また、もう一つには未熟で痩せた角質層にあります。夏は、大量の汗・強い紫外線・急激な冷房など肌にとって過酷な季節。それが角質の剥がれるスピードを加速させ、新しい角質の産生が間に合わず、未熟で痩せた角質層を作ってしまうのです。

ニキビ治す方法

ニキビ治す方法はいつものスキンケアに、投入することをおすすめしたいのが「収れん化粧水」です。夏に開きがちな毛穴を引き締め、キメを整えるほか皮脂のバランスをコントロールする役割があります。注意点は使う順番。普段使う化粧水→美容液・乳液→「収れん化粧水」の順で使います。「収れん化粧水」をコットンにとってパッティングすることで、保湿された肌が落ち着き毛穴をキュッと引き締められるのです。乾燥・紫外線はニキビの大敵。汗をかくと、せっかく塗っておいた保湿・UVクリームまで流れてしまいます。「塗り直す習慣」をつけて、夏ニキビを防ぎたいですね。

ニキビ予防

ニキビ予防は気持ち悪いからと、汗をかいてはすぐに洗顔をするというのは避けましょう。肌にとって必要な皮脂や水分が流れてしまい、未熟な角層をますます危険な環境にしてしまうからです。汗をかいたら、湿らせたタオルで優しくおさえるように(決してゴシゴシこすらず)小まめに拭き取ります。状況に応じて、保湿やUVクリームを塗り直すなどして、乾燥から肌を守ることも忘れずに。夏は肌が湿っているように感じますが、冷房などによる乾燥から実は深刻なインナードライになっていることが多く、それがまたニキビの原因にもなり得るのです。可能な限り、強い冷房や冷風に直接当たらないようにするなど、屋内環境を快適にすることも夏ニキビ対策のひとつです。

スキンケア化粧品

小じわを予防するためには、肌の自己修復力を大切にすると前章で書きました。肌を内側から健康に美しくするのも大事なんですが、スキンケア化粧品で肌を健康に保つのも小じわの予防につながります。そこで、小じわと化粧品について書いていきます。小じわを予防するためには、小じわの改善法と同様に保湿をするようにします。そのため、保湿成分が入った化粧品を利用するといいです。

毎日、お風呂や洗顔の後にきちんと化粧水をつけて、クリームまで塗ります。もしも肌が脂性肌ならば、クリームよりも乳液がおすすめです。そして、朝起きたらきちんと顔を洗って顔の雑菌を洗い流し、皮膚を清潔に保つようにしましょう。

毎日のスキンケア化粧品は、保湿が大事です。肌が乾燥しているなと感じたら、すぐに潤いを与えてあげましょう。小じわと化粧品は、大切なんです。

スキンケアの情報

商品画像
商品名
商品詳細
tretivaトレティヴァ(アキュテイン)10mgx10錠

トレティヴァ(アキュテイン)10mgx10錠


1282円


トレティヴァ(アキュテイン)10mgはインタスファーマ社開発された世界で有名なニキビ治療専門薬であります。アキュテインのジェネリック薬なので、同じ成分を含有して、顔のニキビ、厄介な背中ニキビに強い効果があります。
bihakuenハイドロキノンソープ

ハイドロキノンソープ100g×2個


2375円


ハイドロキノンソープ100mgは毎日の洗顔で使用することができ、美白効果が高い固形石鹸になります。低刺激のため肌にもやさしく、女性の繊細な肌や敏感な肌にも使用でき、美肌効果がある多くの有効成分を使って作られているため気になるシミやくすみを無くし透明感のある透き通るような肌へと導いてくれます。