女性ホルモン促進

女性ホルモンはキレイになるために欠かせない存在です。女性の体や心は、女性ホルモンにコントロールされるところが大きいからです。

まずは女性ホルモンについてご紹介します!

女性ホルモンって一種類だけだと思っているかもしれないけれど、生理・妊娠・出産に作用する「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の2つを総称して、女性ホルモンと呼ばれています。

エストロゲンについて

エストロゲンは女性らしい体つきや美しさ、健康、妊娠準備に対して必要なものです。プロゲステロンは排卵後から次の生理までに多く分泌されます。そのため、妊娠に関わる大切なホルモンであることは確実です。

女性ホルモン促進ということは、ホルモンの減少することを防いで、足りない分は補って、さらにホルモンのバランスを保つことです。

エストロゲンがバストアップやキレイに関連しています。エストロゲンという女性ホルモンの低下で起きる症状ですが、知っていたものはホットフラッシュや大量の発汗、めまい、吐き気、腹痛、生理不順、体力低下、不眠、うつ症状でした。

女性ホルモン促進させるポイント

女性ホルモン活性化させるの食べ物

大豆イソフラボンはエストロゲンと同じような働きをすることで有名な成分で、植物性エストロゲンの一種です。それから、ザクロ、キヌア、レソルシル酸ラクトン類、ビタミンEなどにも同じような働きがあります。

冷えは女性ホルモンの敵

女性ホルモンの分泌を助けるの一つは「冷えを解消する」ことがあります。寒いの冬はもちろん、夏でも冷房ガンガンの電車やオフィス、露出の高いファッション、かき氷に冷たいドリンク。これらのところで「冷え」ご注意してください。

良質な睡眠でホルモンバランスを整える

睡眠は体にとって重要な役割があるんです。それは日中の活動で感じた疲労、ストレスや細胞の修復、再生までを睡眠中に行っているからです。

女性ホルモンのバランスを調整する

ホルモンバランスの乱れを改善するためには、「早寝早起きを心がける」「栄養バランスの良い食事をとる」など、良い生活習慣を養うことも大切です。また、卵巣の病気によってホルモンバランスが崩れていることもあるので、生理不順に苦しんでいる人は、できるだけ早く婦人科にいく診査を受けてください。

ここからホルモンを促進させるの薬剤をご紹介します。ホルモンバランスを改善したい方がぜひご利用ください。


商品画像
商品名
商品詳細
クロミッド・ジェネリック50mgx10錠

クロミッド・ジェネリック50mgx10錠


760円


クロミッド・ジェネリック50mgx10錠は先発薬クロミッドの特許が切れたあとに販売されるクロミッドと同じ成分、効果、安全性を持ちお求め安い価格の薬です。含まれる有効成分クエン酸クロミフェンは性線刺激ホルモンの分泌を増加させる事で排卵を促進します。クロミッド・ジェネリックを服用した無排卵性周期症の女性の約8割の方から排卵が確認されています。
モデュス10mg×10錠

モデュス10mg×10錠


646円


モデュス10mg×10錠は女性ホルモンの一つ「黄体ホルモン」を補うお薬、プロベラのジェネリック医薬品です。黄体ホルモンの不足やバランスのくずれで起こるいろいろな症状を改善します。生理不順、無月経、機能性子宮出血、乳房発育作用、黄体ホルモンの不足による不妊症、さらには流産の防止薬としても用いられます。