アイピルは通販サイトで気楽に購入

アイピルは性交渉の後になって服用するタイプの、プロゲストーゲンのみからなる避妊薬です。

そのため、「緊急避妊薬、アフターピル」とも呼ばれます。同じように女性ホルモンを調整するピル(低容量ピル)も、望まない妊娠を予防する効果があります。

しかし、低用量ピルの場合は、毎日のように服用しなければいけません。それほかにも、副作用として、体重の増減や吐き気やむかつき、むくみ、乳房の痛みが起こることもあります。

そのため、専用のアフターピルを服用たら、一錠で効果を発揮してくれます。しかし、このアフターピルの避妊率は100%ではありません。

使用方法に少しい成約があり、この製薬を守らないと、避妊率が大きく低下するために、アイピルを使う場合は、絶対にしっかりと使用方法を守してください、服用方法についてが重要になります。

アイピルは通販サイトで気楽に購入

アイピルを使用する上で、最も重要なことは、その服用時間です。アイピルは一般的な1箱1錠でワンセットで販売されています。

一番重要なのは、アイピルは早ければ早いほど避妊効果が高くになります。もし服用時間が遅ければ遅いほど、アイピルの効果は薄くになります。

そのために、性行為の後で、約24時間以内だと約95~99%の確率で避妊効果があります。

ただし、24時間以上~72時間以内(1~3日)だと避妊率は75~80%になって、確率が下がります。

また、それ以降だとより効果は薄くなるために、できることなら、早い段階で服用をすることが一番重要になります。

あくまでもアイピルは「緊急避妊薬、アフターピル」と呼ばれ、望まない妊娠から女性を守る薬です。

緊急避妊薬と呼ばれる通常の経口避妊薬やコンドームに比べると、緊急避妊薬の避妊率は大きく上がります。ですかす、アイピルは通常の避妊に失敗した場合の緊急手段であることを理解してから服用することが重要になると思います。

アイピルは通販サイトで気楽に購入

画期的な緊急避妊薬

アイピルの有効成分は合成黄体ホルモンであるノルゲストレルの左旋性光学異性体レボノルゲストレルとする、プロゲストーゲンのみからなる緊急避妊薬です。

ホルモン剤による緊急避妊方法は、1960年代の初期から高用量エチニルエストラジオールの経口投与が利用され始めましたが、悪心や嘔吐などの副作用が発現していました。1977年には副作用の軽減するために、今日広く使用されているYuzpe法(エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルの配合薬を経口投与する)は、それ以前に 使われていた高用量エストロゲン緊急避妊法の代替として登場しました。

Yuzpe緊急避妊法は、WHOによって実施された2回の国際的な大きく範囲で多施設な共同臨床試験の結果と見ると、レボノルゲストレルによるプロゲストーゲン単独療法はYuzpe法に比べて緊急避妊の効果が高く、安全性にも優れていることと、12時間毎の分割投与ではなく、単回投与での適用が可能であることが示されたことから、今日広く用いられています。これから、アイピルは、画期的な緊急避妊薬として、いまは欧州、アジア、アフリカ等約50カ国で販売されています。

アイピルは通販サイトで気楽に購入

アイピルはアフターピルと呼ばれている避妊せずに性行為を行った場合に、妊娠するのを避けるために用いられるの、フランスで開発され日本ではあすか製薬株式会社より発売されている緊急避妊薬です。

通常の避妊ピルは計画的に、連続して服用する事で生理周期をチェンジになったら避妊しますが、アイピルの場合は避妊せずに性行為後に一回服用するだけで効果があります。避妊具を使わずに膣内で射精してしまったり、避妊具が破れてしまった場合も使用できます。アイピルは避妊薬の一種で、避妊に失敗したとき、何か理由があれば、性交後の妊娠を予定していない場合に使用できます。一度に大量の女性ホルモンを取って、その効果によって卵子の受精、受精卵の着床を阻止するものです。一般的に、性交の後で、24時間以内に服用しれば、ベストだといわれています。いくらか時間が遅れたとしても72時間以内に服用しなければ十分な避妊効果が得られないとも言われています。

そして、アイピルは後発医薬品です。後発医薬品とは、医薬品の有効成分そのものに対する特許である物質特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造・供給する医薬品です。これに対して後発医薬品では、有効性・安全性についてはもう先発医薬品で確認されていることから、安定性試験・生物学的同等性試験等を実施して基準をクリ アすれば製造承認されます。

アイピルは通販サイトで気楽に購入

それから、アイピルの服用方法には必ず注意点があります。妊婦、妊娠の可能性のある方、授乳中の方、心血管系・血圧に障害のある方、肝機能障害のある方は服用を控えてください。

アイピルは緊急避妊薬であり、卵子の排出、受精卵の着床を防いでいくれますが、妊娠中絶薬ではありません。服用の前にもう妊娠していた場合効果は発揮されません。そのため、アイピルを使い始める前には必ず妊娠検査を行い、妊娠していた場合、アフターピルは決して服用しないでください。

本気で?!アイピルは、生理不順の改善もできます?

本当ですよ。(≧∇≦)

通常に、アイピルは緊急避妊薬として使われるの場合が多いですが、実は、生理不順を改善する効果もあります。アイピルは女性ホルモンの濃度を上げることで、妊娠しているのと同じ状態を作ります。すると排卵が抑制されて、乱れた生理周期が改善されます。経血が少なくなるので、生理痛も軽くなります。ピルによってしばらくの間排卵を抑制すると 卵巣が休眠状態になり、充分な休息をすることができるため 酷使状態から回復することで不調だった生理を正しいリズムに 戻してくれる効果があるのです。

アイピルは通販サイトで気楽に購入 アイピルは通販サイトで気楽に購入 アイピルは通販サイトで気楽に購入