レビトラの効き目と副作用

レビトラとは

レビトラとはドイツのバイエル社から発売され、勃起不全やペニスの中折れなどを改善するED治療薬です。特にペニスの勃起不全に対して不思議ほどの効果がありますから、勃起不全の天敵というニックネームもあります。

レビトラの成分

レビトラの外形はオレンジ色の円形で、中身は白い薬剤です。主要の成分はバルデナフィルで、勃起不全に対してとても有効な薬品です。このバルデナフィル塩酸塩水和物は、白色~若干黄色がかった結晶性の粉末で、エタノール(99.5)又は水にやや溶けやすい性質を持っています。水に溶けやすいのも勃起不全改善薬レビトラの一つの特徴でしょう。

レビトラ系薬の情報

商品画像
商品名
商品詳細
levitraレビトラ10mg × 4錠

レビトラ10mg × 4錠


5208円


レビトラ10mgはバイアグラが登場して数年後に出た事もあり後発的なイメージもありますが、バイアグラと違いレビトラに含まれる有効成分バルデナフィルは食事による影響を防ぎ、食事をした後にも十分な効果が期待できます。
valifバリフ(レビトラ)レビトラ20mg

バリフ(レビトラ)20mg × 10錠


1900円


バリフは、レビトラジェネリックのED治療薬でアジャンタファーマが製造販売しております。レビトラと同一成分なので、効き目や持続時間は同じながら、レビトラの2割程度の価格で購入出来るため、とても経済的です。主成分には水に溶けやすい性質のため即効性に優れており、使い勝手の良さが人気です。

レビトラの効果

レビトラの効果としては、レビトラを飲むと勃起するというのではなく、勃起不全改善薬レビトラは、ただ勃起不全を避ける効果があり、まずは性的な刺激や興奮は必要です。それで、勃起不全は治ることができます。

レビトラの副作用

レビトラの副作用は顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどがあります。または9割以上の方に現れます。

レビトラの飲み方

レビトラ錠は性行為をする1時間前に飲んで効果が出き、空腹時飲めば20分で効いてきます。また、勃起不全改善薬レビトラは薬ですから、頻繁に飲むのは避けてください。1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上にしたほうがいいです。

レビトラの体験談

最後にはレビトラの体験談をご紹介致します。以下の内容はある男性からの投稿です。レビトラは、服用して10分から30分で効き始め4~8時間くらい作用します。ただし、完全な空腹時の服用をお薦めします。実際に私が食事をした後にレビトラを服用したケースでは、効果を実感できたのが食後2時間くらい経過した後でした。しかし、べつの日に空腹の状態でレビトラを飲んだ時は、15分くらい後にパートナーに触れただけで、硬く勃起しました。

それでレビトラの基本情報が分かるでしょう。


ED治療薬比較

医薬品名
主成分
即効性
アルコール
持続時間
バイアグラ
シルデナフィル
60分
NG
4時間
バイアグラ(チュアブル・ゼリー)
シルデナフィル
15~20分
OK
6時間
シアリス
タダラフィル
30分
NG
36時間
シアリス(チュアブル・ゼリー)
タダラフィル
15~20分
OK
36時間
レビトラ
バルデナフィル
45分
NG
12時間
レビトラ(ゼリー)
バルデナフィル
15~20分
OK
12時間