痛み止め

痛みというのは日常生活を影響できるほどひどいです。でも今は悩む必要なし!当サイトは痛み止め薬専門通販サイトで、商品だけではなく、痛み止め薬の各情報もあります。また、今は限定割引があり、最安の価格は全部プレゼント!痛みから悩ませるあなた必見!

痛風の原因と予防方法

痛み止め
28% OFF
ナプロシン500mg×15錠 Naprosynナプロシンとは、非ステロイド系の鎮痛剤・解熱剤のお薬です。 腰痛・関節痛・リウマチ・痛風の痛み止めとして用いられます。 様々な痛みに効果がありますので、人気が高いです。ナプロシンの効果・副作用・ロコミなどの通販情報は当サイトで全部掲載...

¥640

¥456

  • sku: 590
  • 在庫状況: 在庫有り
  • 適用人群:男女兼用
  • 対応病気:痛み止め
14% OFF
ボベラン・ジェル30mg×1本 Voveran Emulgelボベラン・ジェルは、セレコックスのジェネリック医薬品でシプラ社が開発した腫れ・痛みを緩和する消炎・鎮痛剤です。リウマチ・関節炎・筋肉痛といった症状に効果があります。副作用が少ないのもコビックスの特徴です。ボベラン・ジェル...

¥1,200

¥1,026

  • sku: 410
  • 在庫状況: 在庫有り
  • 適用人群:男女兼用
  • 対応病気:痛風・捻挫

2 合計

痛み止め

「痛み」と聞いて皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?痛みにも大きく、3つの種類があります。

1.︎侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうつう)

一般的な痛みのイメージはこちらだと思います。怪我をした原因での痛みです。その種類の痛み止め薬としては、腰痛痛み止め薬、歯痛み止め薬、痛風痛み止め薬などです。体のどこかで炎症がおきている場合がほとんどです。

2.︎神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)

神経に障害(切断や圧迫)がおきたときにおこる痛みになります。侵害性受容性疼痛と比べて、長引いたり、治療が難しいことがあります。

3.︎心因性疼痛(しんいんせいとうつう)

身体に問題がないが、心理的、社会的な要因によって起こる痛みです。

本サイトは、各種類の痛み止め薬通販専門サイトとして、痛み止め薬を購入したい方々へ以下の注意点を申し上げます。鎮痛剤(痛み止め)は痛みを抑える以外にも炎症を抑える作用、体温のセットポイントを下げる解熱作用も併せ持っていますので、痛みがなくなったからといって勝手に服用・使用をやめずに、ドクターの指示に従いましょう。

また、がん疼痛については、下記3段階ラダーに従いましょう。

1. 第一段階(軽度)。非オピオイド鎮痛薬(NSAIDs等)

2. 第二段階(軽度~中等度)。弱オピオイド鎮痛薬(コデイン、トラマドール、少量のオキシコドン等) ± 非オピオイド鎮痛薬 ± 鎮痛補助薬(抗てんかん薬、三環系抗うつ薬、抗不安薬等)

3. 第三段階(中等度~高度)。強オピオイド鎮痛薬(モルヒネ、オキシコドン、フェンタニル) ± 非オピオイド鎮痛薬 ± 鎮痛補助薬

以上は痛み止め薬の基本情報です。痛み患者たちに役を立てればいいと思っております。