三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較 三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較 三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較

三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較

バイアグラ(Viagra)は、アメリカでは1998年、日本では1999年3月に正式販売が認められ、勃起不全治療薬として高い効果が期待できる男性用精力剤です。今なお代表的な根強い人気を誇るED勃起不全治療薬です。世界にED治療薬の中で歴史は一番長く、安全性のほうがもっとも高いED治療薬です。バイアグラというED勃起不全治療薬は、最も歴史が古く、圧倒的に使われています。強い薬効は著しいポイントとして評判されています。アメリカ塗るタイプバイアグラ日本ではバイアグラ25mgと50mg錠が発売されています。海外では、バイアグラ100mgまで販売されていますが、日本では何故か分かりませんがバイアグラの100mgは購入することはできません。

三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較

シリアス「Cialis」は米国のLilly ICOS社によって2003年に販売されたED治療薬です。シリアスは日本では2007年で認可されて、人気のED治療薬の地位を確立しました。シアリスはバイアグラなど薬と違って、その特徴は持続時間が約24~36時間も効果があります。シリアス服用後、薬効は食事の影響を受けにくて、作用しやすいメリットがあります。ED治療薬には多くの薬剤は食事の影響を受けやすくて、食事の影響でED治療薬の効果を弱めることになるので、空腹時の食前などを控えて使用するのは必要なのでシリアスはそのような必要はいりませんのでシアリス服用の場合、そんなに服用タイミングをそんなに厳しく拘る必要がありません。

三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較

レビトラ「LEVITRA」は内服のED治療薬として、バイアグラの次に製品化されたED治療薬です。製造及び販売は世界的にも有名でドイツに本社を置く「バイエル製薬品」が行っております。レビトラは2003年8月にFDA(米国食品医薬品局)から承認を受けましたが、日本国内では2004年4月に厚生労働省から承認され、同年6月21日より発売されました。発売当初は5mg、10mgの2規格のみでしたが、2007年7月より20mgの高用量規格も販売になりました。発売以降、国内では大きな問題も起きておらず、その安全性は実用によっても証明されたといっていいでしょう。レビトラの特徴は、「即効性」です。国内で認可されている三大ED治療薬の中で、効果発現までが最も早い治療薬です。治験では服用後15分で、7割以上の被験者が効果発現を感じています。服用から30分以上がかかるバイアグラや、1~2時間で効果が出始めるシアリスに比べると驚きの速さです。

三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較 三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較 三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較 三大ED薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの徹底比較