8999円以上送料無料!12000円以上1000円OFF! 20000円以上1800円OFF!

高血圧・狭心症

メインテート・ジェネリック5mgx100錠

在庫状況: 在庫切れ
sku: 851
ポイント: 73

効果効能高血圧・狭心症
有効成分ビソプロロールフマル酸塩
メーカーインタスファーマ

¥2,600 ¥2,440

まとめ買いで超お買い得

個数選択
定価
1錠 1箱
販売価格
1錠 1箱
ポイント 購入
メインテート・ジェネリック5mgx100錠
¥26 ¥2,600
¥24 ¥2,440
73 購入

商品詳細

メインテート・ジェネリックはビソプロロールフマル酸塩を有した、β遮断薬と呼ばれる、心臓の働きを穏やかにする事で血圧を下げる薬です。

メインテート・ジェネリックは心臓の働きを活発にするホルモンであるカテコールアミンが心臓の特定部位であるβ受容体に結びつくのを遮断することにより、脈の乱れを整えたり、心臓の収縮をゆっくりさせて血圧を下げたり、心筋の酸素の需要を減らし狭心症の発作を予防したりします。

これらの効果が、狭心症の心臓に負担による、胸の痛みや圧迫感の症状を改善します。主に軽度から中度の高血圧症、狭心症、心室性期外収縮の治療に用いられています。交感神経の興奮は、ノルアドレナリンがβ受容体に結合する事で、血管や心臓に伝達されます。

メインテート・ジェネリックは、1日1回の投与で24時間効果が持続し、肝臓・腎臓の2ルートでバランスよく代謝されるという特徴をもっています。

使用方法

1日1回0.625㎎から始め、2週間以上服用し、忍容性がある場合には、1日1回1.25mgに増量して下さい。

その後、忍容性がある場合には、4週間以上の間隔で忍容性をみながら、段階的に増量し、忍容性がない場合は減量して下さい。用量の増減は、1回の投与量を0.625、1.25、2.5、3.75又は5mgとして必ず段階的に行って下さい、いずれの用量においても、1日1回の服用にして下さい。通常の維持量として1日1回1.25〜5mgを服用して下さい。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。当サイトでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

効果・効能

高血圧・狭心症

持続時間

副作用

心不全の誘発・悪化(体がだるい、全身のむくみ、横になるより座っている時に呼吸が楽になる、息苦しい、息切れ、動くときの息切れ)

喘息症状の誘発・悪化(ヒューヒュー音がする、発作的な息切れ)

徐脈(めまい、意識の低下、考えがまとまらない、息切れ、脈がとぶ、脈が遅くなる、判断力の低下)

悪夢、涙液分泌減少

注意点

服用を中止すると症状が悪化することがあるので、勝手に服用を中止しないでください。

手術を行う予定がある方は、本剤を服用している旨を医師にご申告ください。

本剤の服用中(特に投与初期)は、車の運転等、危険を伴う機械の操作は行わないでください。

妊娠中または妊娠の可能性のある方は服用しないでください。

有効成分

ビソプロロールフマル酸塩

内容量

100錠

メーカー

インタスファーマ

発送国

香港・シンガポール

関連商品検索

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星 2つ星 3つ星 4つ星 5つ星
満足度

売れ筋定番商品