胃炎

ファモチジン10mgx100錠

在庫状況: 在庫切れ
sku: 900
ポイント: 92

効果効能胃炎
有効成分ファモチジン
メーカー沢井製薬

¥3,300 ¥3,070

まとめ買いで超お買い得

個数選択
定価
1錠 1箱
販売価格
1錠 1箱
ポイント 購入
ファモチジン10mgx100錠
¥33 ¥3,300
¥30 ¥3,070
92 購入

商品詳細

胃酸の分泌を抑制するお薬であるファモチジンは、ガスターのジェネリック医薬品で、沢井製薬によって製造・販売されています。

主に胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、急性・慢性胃炎の治療に用いられ、商品名のファモチジンは、有効成分の「ファモチジン」がそのまま引用されています。

もともとファモチジンは、抗ヒスタミン薬の開発の最中に偶然見つかった薬で、胃酸・胃液を分泌させるヒスタミンH2受容体に対し、分泌抑制作用が発見されたことが始まりとされ、この薬の誕生で従来の潰瘍手術を75%減少させたと言われています。

胃潰瘍や急性胃炎は、胃酸の分泌が多くなり胃壁を傷付けてしまうことで痛みや炎症を起こしますが、ファモチジンは胃酸の分泌の抑制はもちろんのこと、消化酵素として知られるペプシンの分泌も抑制してくれます。

これらの分泌が抑制されることで、痛みや炎症を和らげてくれるわけですが、この抑制効果は、胃酸が逆流することで引き起こされる逆流性食道炎の改善にも効果的とされ、高い治癒率が認められています。

潰瘍などによる胃の痛みは症状が一時的に治まっても再発する可能性が高いため、治癒した後も再発の予防として長期に渡り服用が必要な場合もありますので、自己判断で服用を止めないことが大事です。

使用方法

10mg の場合は1回2錠を1日2回、朝食後、夕食後(就寝前)に服用して下さい。

20mg の場合は1回1錠を1日1回、朝食後、夕食後(就寝前)に服用して下さい。

なお、年齢・症状により適宜増減します。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。当サイトでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

効果・効能

胃炎

持続時間

副作用

湿疹・蕁麻疹・かゆみといった過敏症、下痢・便秘を伴う消化器症状、意識障害、肝機能障害、内分泌障害などが報告されています。

注意点

高温多湿を避け、直射日光の当たらない涼しい場所で保管して下さい。

有効成分

ファモチジン

内容量

100錠

メーカー

沢井製薬

発送国

香港

関連商品検索

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星 2つ星 3つ星 4つ星 5つ星
満足度

売れ筋定番商品