レビトラ

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。レビトラはバルデナフィルという有効成分が含まれております。男性性機能障害、勃起不全を治療する目的としてドイツで開発されたED治療薬です。レビトラジェネリック(バリフ・ブリトラ・ジェビトラ)の効果、副作用の情報をご紹介します。

レビトラの効き目   ED勃起不全の原因

レビトラ
30% OFF
レビトラ10mg × 4錠 Levitraレビトラとは勃起不全を改善するED治療薬です。ED治療薬正規品購入したい方は絶対ここでは欲しがっている薬品を買えます。また、レビトラ通販販売サイトで効果・副作用・口コミについて全部情報がありますので、是非ご覧ください!

¥7,500

¥5,208

  • sku: 122
  • 在庫状況: 在庫有り
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:世界で認可、マジ巨根!
24% OFF
バリフ(レビトラ)20mg × 10錠 Valifバリフ(レビトラ)とは、アジャンタファーマ社が開発したレビトラのジェネリック医薬品です。 レビトラと同一成分配合のため、効果や作用は同じで安全性は担保されており、レビトラよりも安く(90%オフ)購入出来るので人気の商品です!バリフ(レビトラ...

¥2,500

¥1,900

  • sku: 233
  • 在庫状況: 在庫切れ
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:AV男優さん巨チンの秘密
19% OFF
レビトラ+シアリスセット Viagra+levitra+cialis レビトラ+シアリス(20mgx4錠)セットは身体の相性があるED治療薬をお試しセットにした商品です。通販なら最安値で購入することができます。大特売です。ED(勃起不全)で悩んでいる方は当サイトでご利用くださ...

¥14,000

¥11,335

  • sku: 699
  • 在庫状況: 在庫有り
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:勃起不全改善
24% OFF
バリフゼリー 20mg × 7包 Valiforackjellyバリフゼリーは、サンライズレメディ社が開発した勃起不全のED治療薬です。 レビトラと同一成分のジェネリック医薬品で、効果や安全性は一緒です。 ゼリー状のため、即効性に優れているのが特徴です。

¥3,500

¥2,660

  • sku: 237
  • 在庫状況: 在庫有り
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:AV男優並みの巨根
10% OFF
レビトラ+ジェネリック2種セット(ジェビトラ+バリフ) Zhewitra+valifレビトラジェネリックセット(ジェビトラ+バリフ)はバイアグラが登場して数年後に出た事もあり後発的なイメージもありますが、バイアグラと違いレビトラに含まれる有効成分バルデナフィルは食事による影響を防ぎ、食事をした後にも十分な...

¥4,252

¥3,826

  • sku: 700
  • 在庫状況: 在庫切れ
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:勃起不全改善
14% OFF
サビトラ20mgx10錠 Savitraサビトラは勃起不全を改善としてED治療薬です。サビトラの効果は勃起不全が改善することができます。副作用は個人差がありますから、注意してください。サビトラ通販販売でED治療薬正規品購入する方法や利用者の口コミがあります。興味があれば、是非...

¥4,000

¥3,420

  • sku: 380
  • 在庫状況: 在庫切れ
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:勃起不全改善
24% OFF
ブリトラ20mg×10錠 Vilitra vardenafilブリトラは、センチュリアン社が開発した勃起不全のED治療薬です。 レビトラと同一成分のジェネリック医薬品で、効果や安全性は一緒です。 レビトラより安く購入出来るので人気の治療薬です。ネットでブリトラ通販を入力して様...

¥2,400

¥1,824

  • sku: 360
  • 在庫状況: 在庫有り
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:勃起不全改善
10% OFF
ED治療薬ジェネリック3種セット Kamagra+tadacip+zhewitraED治療薬ジェネリック3種セット(カマグラゴールド+タダシップ+ジェビトラ)は、先発薬のバイアグラ・シアリス・レビトラのジェネリック薬を効き比べ出来る人気のセット商品です。 ED治療薬ジェネリック3種セ...

¥5,845

¥5,260

  • sku: 695
  • 在庫状況: 在庫有り
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:勃起不全改善
33% OFF
ジェビトラ(レビトラ) 20mg × 10錠 Zhewitraジェビトラ(レビトラ)は、サンライズレメディ社が開発した勃起不全のED治療薬です。 レビトラと同一成分のジェネリック医薬品で、効果や安全性は一緒です。 レビトラの1/10価格で購入出来るため経済的で人気のお薬です。ネット激安通販サイト...

¥2,600

¥1,729

  • sku: 689
  • 在庫状況: 在庫切れ
  • 適用人群:男性用
  • 対応病気:勃起不全改善

9 合計

ED治療薬をご存知でしょうか?EDとは男性にとって決して無視できない問題です。勃起機能の低下を意味し、40代であれば5人に1人の割合で発症しており、年齢が高くなるほどその割合が上がる、加齢によってより引き起こされやすい病気の一つです。

EDとなったら、男性器が勃起せず女性器である膣内に挿入すること自体が困難だったり、一時は勃起し挿入できても、行為の最中、勃起の状態が維持できず、相手との性行為が楽しめなくなるだけではなく、男性としての自信も失ってしまい、結果として、恋愛や性に対して消極的になってしまう男性が増えています。

勃起の仕組み

勃起は寝る間でも自然に起こる生理現象ですが、ここで、その仕組みについて紹介します。

脳が性的刺激を受けると、中枢神経が反応し、体内で一酸化窒素が生成されるようになります。一酸化窒素は血管をよくする働きがあるとされており、血管拡張によって血行を促進してくれます一酸化窒素の生成によって、いつも以上に血流が活発になることで、陰茎への血流がスポンジ状である海綿体は流れ込んで、膨張することによって、陰茎そのものが大きく硬くなるのです。

そのあと性的興奮がおさまると同時に、体内でPDE5という物質が生産し、この物質は血管を拡張させている一酸化窒素のはたらきを抑制し、これによって血液の流れは通常の状態に戻り、自然と勃起状態も解除されるというわけです。

そこで、EDになった場合は、本来なら必要不可欠な存在となっているPDE5が、常に多く生成され続けてしまうと、性的刺激によって作られた一酸化窒素が血管を拡張しても、その効果をすぐ抑制してしまい、陰茎が勃起しなくなってしまい、結果、EDになってしまいます。

これを改善するために、ED治療薬が誕生しました。日本国内でもED治療をおこなっているクリニックからED治療薬は処方してもらえるのですが、その中のひとつにレビトラという医薬品があります。

レビトラとは

レビトラとは

レビトラとは、2003年にバイエル社から発売されたED治療薬です。一番最初にできたバイアグラの次に誕生した世界で2番目の治療薬で、日本では2004年にED治療目的として認可されました。

バイエルと言えば日本でもおなじみの製薬会社で世界でも大手の会社です。

最大の特徴は、即効性があることで、最短で15分ほどで効果が得られます。また、食事の影響を受けやすく、空腹時の服用でなければ効果を発揮しませんでした。その上服用から早くても1時間後でないと効果があらわれないため、服用のタイミングを考えて使用しなければいけませんでした。 この問題を解消したのがレビトラです。

病院で処方したレビトラは1錠安いので1500円くらいの相場になります。

それ以外に、海外から輸入することも可能です。その分安く済みますので、今では個人輸入する方も増えています。
個人輸入で、簡単にED・勃起不全・勃起障害を改善する事が可能です。中折れもEDの初期症状です。悪化してしまってインポと言われる完全なEDとなってしまう前に、早めに治療する事が大切になります。

レビトラの成分と効果

レビトラの主成分はバルデナフィルです。バイアグラとは違い、ED治療のために開発、研究された成分です。このバルデナフィルが身体に浸透し、勃起を阻害する酵素を抑えてくれます。バルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っており、最大の特徴が即効性です。

だいたい服用すると、30分程度で勃起できる状態になります。早い人では15分で効果が出るとも言われています。レビトラの効果は10mgで5時間~6時間、20mgで8時間~10時間継続します。性的な刺激や興奮を受けることで初めて、効果が現れます。

前発品バイアグラの場合は、焼く時1時間、シアリスも1~2時間ほどかかるので、レビトラが突出して早いのが一目瞭然です。

この速さで、急に必要な事態になったとしても、常備しておけばいつでも対応ができます。せっかくのチャンスを無駄にすることもありません。シャワーを浴びる前や、前戯の前に服用すればよいのです。

そして、レビトラはバイアグラの欠点を補う形で開発された薬とも言われています。バイアグラに比べると、副作用が少なく、食事の影響も受けづらいとされています。デートで食事やお酒を楽しんでからでも充分服用することが可能なのです。

効果や副作用には個人差がある為、バイアグラよりもレビトラの方が副作用が強かった方もいらっしゃいます。どれが合うかは医師にも判断が難しいので、色々と試してみるのをお勧めします。

また、バルデナフィルは硬さも出やすい成分なので、刺激に対して少し鈍感になると言われています。個人差はありますが、早漏気味の方が服用すれば、射精を遅らせる事ができたというデータもあります。EDは早漏と併発し易いと言われているので、早漏が気になる方には特にレビトラはお勧めです。

糖尿病や肥満症の患者も使用可能

前発品バイアグラは糖尿病の方が使用すると効果がないというケースが多くあります。レビトラの場合は重度の糖病の方や、前立腺ガンの手術歴がある方、脊椎損傷で歩けなくなってしまった方に対しても服用が認められていて、かつ効果があると報告されています。特に糖尿病にかかってしまうとEDを発症し易いと言われています。その時ぜひレビトラを試してみましょう。

レビトラの飲み方について

レビトラの飲み方について

レビトラはED治療に抜群の効果が認められています。EDになやんでいる男性の中にはレビトラを用いて治療を進めていこうと考えている人もいると思います。 もしレビトラを服用してED治療をおこなう場合、用法用量をきちんと守って正しく飲むようにしましょう。

どんな医薬品にも用法用量は決められています。レビトラは1日1錠水もしくはぬるま湯で飲みます。必ず次に飲むまでに24時間間隔をあけてから飲むようにしましょう。最初は10mgから試して、効果がなければ20mgを試される方が多いようです。以上のように、すばやく効果を得たいという方には、おすすめのお薬となっています。

薬を飲むタイミングは食事の1時間前が一番良いです。確かにレビトラは食後でも飲むことができる薬ですが、あくまでも800kcalまでとなっています。なので、おなかいっぱい食べて挑みたい人は1時間前に飲めば摂取カロリーも気にせず使用することができます。

食事の影響について

他のED治療薬とレビトラとの違いとして、レビトラは食事の影響を受けないメリットがありますが、過剰な暴飲暴食や、脂質の多い食事などはやはり推奨はされませんが、軽度の食事であればその後に服用しても問題がないのです。食事の影響を受けづらいといった点が加わりました。さらに効果の持続時間が5~10時間と確実に伸びています。副作用もバイアグラと比べて出にくくなっています。こうしてこれだけ良い部分が伸び、悪い部分が減らされているという点で考えると、レビトラはとても優秀な薬であると言えます。

お風呂に注意

レビトラの成分は血流の流通をよくする効果があり、その作用によって血圧の変動が激しくなります。血圧が激しく変動している中お風呂に入ったりすると温度差でますます血圧の動きが激しくなります。それによって急性の低血圧症を招いてしまいます。基本、横になって休憩すれば、大丈夫ですが、人によっては症状が悪化し入院にまで至ることもあります。普段シャワーでもそういった症状があらわれることもあるため、あまり高温度を避けて、シャワーをあびることがオススメです。

飲み物と一緒に使用する場合

ED治療は適度なアルコールの量であれば、リラックス効果などによってレビトラの効果を高めることもあります。しかし、あくまでも適度な量であり、飲みすぎてしまうと効果が全く出なくなってしまうことがあります。

アルコールとレビトラの成分はどちらも肝臓で分解され吸収されます。なので、肝臓で分解できる量は限られているため、アルコールが多いとレビトラの成分が吸収されずに流れてしまい全く効果を発揮しなくなってしまいます。最悪の場合は血流が働きすぎて、逆に頭痛などの副作用を招く恐れもあります。

お酒以外に、グレープフルーツ、柑橘類も控えてください。こういった果物にはフラノマクリン酸という成分が含まれています。特にグレープフルーツにはこのフラノマクリン酸が多く含まれており、レビトラの副作用を深刻なものにしてしまう可能性があります。

レビトラ勃起不全改善

レビトラによるものかはっきりとしていないのですが、著しい使用者視力の下げるを伴う非動脈炎性前部虚血性視神経症という症状が現れていると いうことです。念のため注意しておく必要があるでしょう。

レビトラの副作用として滅多にないようですが、最初症状などに念のため注意しておきましょ う。硝酸薬との併用による急激な血圧低下、持続勃起症、陰茎組織損傷、勃起機能の喪失があります。

レビトラ正規品の安全性とレビトラ効果を確かめるための臨床実験において約2000人を試験に実施された結果によりますと、81パセントの人がレビトラによって勃起不全改善されたと報告されているようです。

レビトラジェネリック(バリフ・ブリトラ・ジェビトラ)医薬品は現地での販売価格や製造会社が違うだけですから、性能の差はほとんどありません。レビトラを基に研究されていますから、主成分はまったく同じとなっています。ですから、レビトラの副作用についても同じような症状があると考えられます。

女性、妊婦、そして授乳中の方は服用禁止となっています。ED治療薬レビトラは、一日中に最大20mgまで使用します。未成年そして75歳以上の服用は禁止となっています。過去半年以内に厳重な心臓病を患った方は使用してはいけません。

重度の高血圧の患者は、レビトラの服用は厳禁となっています。三ヶ月内に心筋梗塞の患者は服用してはいけません。慢性炎症の患者、あるいは性交の時に炎症の発生者は、服用禁止となっています。手術の後で半年以内の方は、 レビトラの服用は厳禁となっています。

レビトラの正規品激安通販情報

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。ドイツのバイエルと言う製薬会社から発売になり、2004年に日本にも認可されたED治療薬であります。バイアグラの欠点を改良した感じのED治療薬で、その効き目の即効性が注目されています。

レビトラは医薬品ですので、普通の通販では買えません。レビトラをネットで注文する際は、医薬品の個人輸入を代行をしてくれるサイトで通販しなければなりません。レビトラ10mgは2004年6月から販売開始されて、レビトラ20mgは2007年7月から発売開始されました。レビトラには「5mg」「10mg」「20mg」の3種類しか存在しません。

弊社は販売されたレビトラはレビトラ10mg、レビトラ20mgの2つ規格があります。それ以外の規格のレビトラは偽物である可能性が高くなります。レビトラの通販は、正規品を取り扱っている信頼できる通販サイトを利用しましょう。レビトラを入手する方法には、個人輸入代行者を利用して通販するのが最も確実に購入できる方法です。

レビトラのジェネリックご紹介

レビトラを利用する人が増えて来ていますが、同時にやはり値段の安いレビトラジェネリックに移行する人が多い様です。レビトラのジェネリックは数種類ありますが、どれも人気があり、使用されている方も多いので、正規品と安全性も確立されてきています。臨床実験において約2000人を試験に実施された結果によりますと、81パセントの人がレビトラによって勃起不全改善されたと報告されているようです。

レビトラジェネリック(バリフ・ブリトラ・ジェビトラ)医薬品は現地での販売価格や製造会社が違うだけですから、主成分はまったく同じく、性能の差はほとんどありません。一方で、レビトラの副作用についても同じような症状があると考えられます。

バリフは、レビトラジェネリックのED治療薬でアジャンタファーマが製造販売しております。レビトラと効き目や持続時間は同じながら、レビトラの2割程度の価格で入手出来るので、とても経済的です。

ジェビトラ(レビトラ)錠は、サンライズレメディ社が製造販売して、バルデナフィルは主成分としたレビトラと遜色ない効果を得られ、安価で人気の治療薬です。

弊サイトに通販のレビトラの最新情報の値段・パッケージ内容は掲載されています。レビトラとレビトラのジェネリック医薬品はどこよりも安い値段で正規品を通販する事ができます。簡単にご利用できる通販サイトでの購入を、是非この機会にお試しください。

レビトラの副作用

レビトラの副作用

レビトラの副作用は比較的に軽く、重症化することがほぼありません。海外のレビトラの臨床データによると、レビトラの安全性について調査3,118例のうち副作用は78件(前体の2.50%)ありました。主に現れるのが顔の火照りと目の充血です。これは服用したひとには多くみられる症状で有効成分のバルデナフィルの血管拡張作用によるものです。

成分が吸収され、効果が出始めている証拠とも言えます。他には動悸、頭痛、鼻づまりなど風邪のような症状が現れることがあります。これも同様に血管拡張作用によるものですが、どうしても性行為に集中できない頭痛の場合は市販の頭痛薬などを併用することもできます。

レビトラの副作用は効果が切れたら副作用はおさまりますので大きな心配は必要ありません。万が一副作用が長く続いたり、あまりにも辛い場合は医師に相談するようにしましょう。

また心臓疾患でよく使われている薬との併用は禁止されています。もしそのようなことがあれば急激な血圧低下を招いてしまいます。そして最悪の場合、死亡するケースもありますので心臓疾患をお持ちの方も、医療機関にて確認をしてください。

レビトラを処方できない人

レビトラには併用禁忌薬があります。下記の人の服用は一切禁止されています。服用している薬がある人は必ず医師に相談しましょう。

  • 硝酸剤(ニトログリセリンなど)を服用している人
  • 飲み薬以外にも張り薬や塗り薬、スプレーなども併用できません。
  • レビトラの成分にアレルギー反応を起こしたことがある人
  • 持病により性行為を医師から制限されている人
  • 不整脈を持っている、もしくは治療中の人。
  • 肝障害を持っている人
  • 低血圧、高血圧の方。
  • 狭心症などの心臓疾患を持っている方。
  • HIV治療薬や抗真菌薬を服用している人
  • 女性、未成年

併用禁忌薬

レビトラは一緒に飲んではいけない併用禁忌薬が多いです。禁止されている薬と一緒に服用してしまうと、大変な事態になる危険があります。服用している薬がある方は必ず確認するようにしましょう。

  • 硝酸剤
  • 注射
  • 塗り薬
  • 貼り薬
  • 吸入薬
  • スプレー)
  • 抗ウイルス薬 (HIVの治療薬)
  • 内服の抗真菌薬 (水虫等、カビによる感染症の治療薬)
  • 抗不整脈薬
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬
  • 水虫の内服薬の一部分(イトラコナゾール、イトリゾール等)
  • 抗ウイルス薬の一部分(HIV治療薬 カレトラ、クリキシバン、インビラーゼ、ノービア等)
  • チトクローム阻害剤(リトナビル、インジナビル等)

上記以外にも薬を服用していて心配な方は、事前に医師に相談するようにしましょう。