糖尿病

メルビン・ジェネリック500mgx28錠

在庫状況: 在庫切れ
sku: 878
ポイント: 60

効果効能糖尿病
有効成分メトホルミン塩酸塩500mg
メーカーアクタビス

¥2,200 ¥1,990

まとめ買いで超お買い得

個数選択
定価
1錠 1箱
販売価格
1錠 1箱
ポイント 購入
メルビン・ジェネリック500mgx28錠
¥78 ¥2,200
¥71 ¥1,990
60 購入

商品詳細

「メルビンジェネリック」は薬効成分「メトホルミン」を含有する糖尿病治療薬です。

日本国内では同成分を含む医薬品として「グリコラン」「メトグルコ」などが承認されており、2型糖尿病の治療に用いられています。

「メトホルミン」は、ビグアナイド系糖尿病治療薬であり、膵臓の機能に関係なく筋肉での糖の利用を高めたり、肝臓で糖をつくるのを抑制することによりインスリンの効きを良くし、血糖値を下げます。

インスリン分泌を介さずに、肝臓での糖新生抑制、骨格筋・脂肪組織における糖の取り込み促進、および小腸からの糖の吸収抑制作用を示し、血糖を低下させます。

これらの作用機序から、「メトホルミン」はインスリン依存型の「1型糖尿病」には用いず、インスリン非依存型の「2型糖尿病」の治療に用います。「メトホルミン」は、HbA1c値、空腹時血糖値およびグリコアルブミン値を改善し、良好な血糖コントロールを維持します。

また、肥満・非肥満にかかわらず、同程度の血糖降下作用を示すこともわかっています。

使用方法

成人にはメトホルミン塩酸塩として1日500mgから開始し、食前または食後に、1日2~3回に分けて服用。
維持量は効果を観察しながら決めるが、通常1日750~1,500mgとする。
患者の状態により適宜増減するが、1日最高投与量は2,250mgまでとする。

※10歳以上の小児にはメトホルミン塩酸塩として1日500mgから開始し、食前または食後に、1日2~3回に分けて服用。
維持量は効果を観察しながら決めるが、通常1日500~1,500mgとする。
患者の状態により適宜増減するが、1日最高投与量は2,000mgまでとする。

効果・効能

糖尿病

持続時間

副作用

下痢、食欲不振、発疹、頭痛の報告を受けています。

注意点

※妊娠中または妊娠の可能性のある方は服用しないでください。

※アルコールを飲みすぎや脱水症状になると乳酸アシドーシスを起こしやすくなります。ご注意してください。

※低血糖により動悸、めまい、手足のふるえなどがあらわれることがありますので、高所での作業、車の運転などの危険を伴う機械の操作には十分注意してください。

※乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。

有効成分

メトホルミン塩酸塩500mg

内容量

28錠

メーカー

アクタビス

発送国

シンガポール

関連商品検索

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星 2つ星 3つ星 4つ星 5つ星
満足度

売れ筋定番商品