性感染症

シプロキサン・ジェネリック250mgx70錠

在庫状況: 在庫切れ
sku: 892
ポイント: 98

効果効能性感染症治療
有効成分塩酸シプロフロキサシン250mg・500mg
メーカーシプラ

¥3,600 ¥3,250

まとめ買いで超お買い得

個数選択
定価
1錠 1箱
販売価格
1錠 1箱
ポイント 購入
シプロキサン・ジェネリック250mgx70錠
¥51 ¥3,600
¥46 ¥3,250
98 購入

商品詳細

シプロキサンは、塩酸シプロフロキサシンを主成分とする合成抗菌剤で、幅広い感染症に用いられます。

塩酸シプロフロキサシンとは、ニューキノロン系の合成抗菌剤であり細菌が原因となっている感染症の治療に用いられます。幅広い細菌に対して有効であり、この中にはウィルス性のものやカビなどの真菌も含まれ、有効とされています。細菌の遺伝子情報が複製させることを妨げることで、殺菌作用により菌の増殖を防ぐことが出来ます。

シプロフロキサシンの適応がある菌種は、腸球菌・大腸菌・肺炎球菌・連鎖球菌・ブドウ球菌・炭疽菌・結核菌・淋菌・赤痢菌・サルモネラ菌・チフス菌・パラチフス菌・レジオネラ・ペスト菌・コレラ菌・緑膿菌・マイコプラズマなど非常に多くの菌に対しての適応があり、一般的に使用されていたペニシリン系などでは効きにくいと言われていた肺炎クラミジアや肺炎マイコプラズマにも有効性があります。

使用方法

通常、1日1~2回(1日の限度量は、600mgまでとします)水またはぬるま湯で服用下さい。

感染症の種類や症状の重症度によって服用量は変化します。

また炭疽菌に感染してしまった場合には、1回1錠(500㎎)を2回、1日に服用して下さい。

効果・効能

性感染症治療

持続時間

副作用

シプロフロキサシンは比較的副作用が少ないと言われています。

軽い副作用の症状として、吐き気や嘔吐、胃の不快感、発疹、下痢、食欲不振などの報告があります。

また重い症状が現われてしまうこともあり、頻度は低いですがゼロではないので念のための注意が必要です。

注意点

シプロフロキサシンを服用する場合、アレルギーや持病を持っている人は医師に相談してからの服用となります。

また、服用中の薬がある時も同様に医師に相談して下さい。

痙攣性の病気やてんかん、あるいは不整脈や重度の筋無力症の人はシプフロキサシンの服用によって症状が悪化する可能性があるので慎重な服用が必要となります。

また妊娠中の人や小さな子には使用出来ませんので注意して下さい。

胃腸薬との併用によって薬の効き目が弱くなってしまうことがあり、併用される場合には2時間以上の間隔を空けてから服用するようにして下さい。

有効成分

塩酸シプロフロキサシン250mg・500mg

内容量

70錠

メーカー

シプラ

発送国

シンガポール・インド

関連商品検索

レビューを書く

この商品はいかがでしたか?利用した感想をご記入ください.

1つ星 2つ星 3つ星 4つ星 5つ星
満足度

売れ筋定番商品